1. HOME
  2. 事業案内
  3. 1. Web関連事業
  4. Webサイト企画・制作、Webマーケティング

1. Web関連事業

1. Web関連事業

Webサイト企画・制作、Webマーケティング

Webサイト企画・制作、Webマーケティング

成果につながるWebサイトを

現在はユーザーの目も肥えており、単に美麗なWebサイトを用意するだけでは集客力がありません。多くのお客様にリーチでき、情報構造がわかりやすく、有意義なコンテンツを配信し、ユーザビリティにも配慮したサイトが求められています。さらにコンペティターとの差別化もされていなくてはなりません。これを実現するには常に的確な戦略が必要なのです。

実は、今のWebは多くの企業にとって難しい

では的確な戦略をいかに練るか?…こう考えた時、多くのお客様の各種Webサイトを運用してきた弊社が率直に思うのは「現代のWeb事情を勘案すると、もはや様々な企業様にとってハードルが高すぎる」ということです。

SEO、SNS施策、オウンドメディア、全てが必要

例えばSEO(Search Engine Optimization)。検索エンジン最適化と呼ばれ、簡単に言うと検索結果の上位表示を狙う様々な手法を指します。自社の商品やサービスを知ってもらうには、ユーザーが検索した時に上位に表示されていないと自社サイトを訪れてもらえません。しかし、そもそも自社の商材やサービスを購入して欲しいお客様は「どんな単語で検索するのか」。仮に検索語を予測できても、検索される回数が少な過ぎれば集客につながらないので、「その単語はどれくらいの検索量があるのか」。さらに検索語と検索量の予測をしても「強いライバルサイトはいるか?そこよりも上位表示されそうか?」も把握していなくてはなりません。様々なデータに基づいた調査が必要なのです。

SEO、SNS施策、オウンドメディア、全てが必要

また、現代はWebサイトのみならず、SNSでの情報発信や拡散も考えなくてはなりません。とりわけ若いユーザーは検索よりもTwitterなどのSNSでの情報を重視する傾向があります。さらに、年齢が上の層にはFacebook、ビジュアルを売りにできる商品やサービスであればInstagram、ユーザーとのコミュニケーションを重視するなら公式LINEなど、多種多様なSNSを運用しつつ、自社の商材をユーザーに知ってもらう必要があります。

そして、現代のユーザーは、企業からの一方的な情報配信を望まないので、自社のことをより深く知ってもらうためのオウンドメディア(自社メディア)も求められます。今は単に商品やサービスの告知だけでは訴求効果が弱く、よりユーザーとの距離を縮め、ロイヤルティを高めていくことが大切です。具体的には、その商材が生まれた背景、社員たちの取り組みの様子、イベント情報、ユーザーとのコミュニケーションなどをコラムや動画を活用したメディア形式で発信していくのがトレンドとなっています。そしてオウンドメディアはSEOにも強いというメリットがあります。

さらに、これらにとどまらず、TVや雑誌・書籍・業界紙、交通媒体、有名ポータルサイト、スマホアプリ等、自社サイト以外の外部広告への出稿も考える必要があります。メーカー様ならば、自社の商品にQRコードを付け、自社サイトに誘導するパターンもあるでしょう。その際、どの媒体への出稿が良いか、どんな広告にするか(デザインや文章)、自社広報部門のプレスリリースとの兼ね合いはどうするか、そしてどうやって外部広告との連動・連携を図り、ユーザーを分析・獲得していくか。

以上のような全てを踏まえ、Webサイトを構築しなくてはならないのです。

膨大な情報が氾濫する今、ただWebサイトを作成しただけでお客様が訪問してくれることはありません。「自社サイトはあるのだが閲覧数が伸びない」「そもそも多くのアクセスを集められるWebをどうやって作成したら良いのかわからない」。これが多くのお客様より弊社に寄せられる声です。

担当者にとって過負荷な業務に

もちろん、Webサイトを集客の基本とし、専属のWeb部門をお持ちの企業であれば問題はないのですが、実はそうではない企業はあまりに多いのです。これは驚くことに上場企業であってもです。多少WebやITに詳しい人材がアサインされたり、広報部門や、ともすると総務など、管理業務の一環だからと管理系の部門が担当するケースもあります。

しかし、これは正直止めた方が良いとお伝えしています。決してそのような方たちに能力がないのではなく、上記のとおり、あまりに今のWebとは複雑であり、サイト制作に必要な技術だけでなく、Webに特化した広告やマーケティングの知識が必要なため、マネジメント層が考えるほど簡単には進まず、社内でのWeb運用の現場は相当な過負荷になってしまうのです。こうなると当然成果にもつながらず、担当者は疲れ、上層部は結果に満足できないという宜しくない事態にもなりかねません。

難しいからこそ、戦略を持って臨めば大きな成果に

難しいからこそ、戦略を持って臨めば大きな成果に

ただ、我々はお客様にはポジティブなビジョンを持っていただきたいと思っています。たしかに現代のWebをしっかりと理解し、活用するのは容易ではありません。しかし、だからこそ着実に理解し、活用していけば、大きな成果に結びつくのです。グランドデザインは、常にお客様とのコミュニケーションと信頼関係を重視しています。御社が実現したいことだけでなく、わからないこともフランクにお伝えいただければ、我々がともに考え、一緒に歩む中で、御社の成果につながるWebソリューションを案出し続けます。

お問い合わせはこちらから